FC2ブログ

レナルカシロップ100ml(排尿障害)


レナルカシロップ100ml(排尿障害)


レナルカシロップ100ml(排尿障害)


レナルカシロップは、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発された膀胱炎や排尿障害などの尿トラブルを解消してくれるシロップ剤です。

レナルカシロップはインドの製薬企業であるHimalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売がされています。

服用することで、尿路系を正常化することができ、排尿トラブルにかかわる諸症状を改善することができます。

主に排尿痛、膀胱炎、排尿困難、血尿などの症状の改善のために使用されています。

レナルカシロップ100ml(排尿障害)

スポンサーサイト

ユーロトーン(塩化ベタネコール)25mg


ユーロトーン(塩化ベタネコール)25mg


ユーロトーン(塩化ベタネコール)25mg


ユーロトーン25mgは副交感神経を刺激して体内の諸症状を治療するためのお薬です。

主に胃腸や膀胱のトラブルを解消するために使用されています。

胃腸などの消化器系臓器の運動は、副交感神経の刺激によって亢進されます。

ユーロトーン25mgは、服用することで副交感神経を刺激することで胃腸の働きを活発にしたり、胃酸の分泌をよくしたりします。

膀胱も副交感神経の刺激によってコントロールされているため、ユーロトーン25mgが作用すれば膀胱の排尿筋を収縮させ、排尿をスムーズにすることができるため、尿がなかなかでない方の治療にも使用できます。

手術後や分娩後、神経因性膀胱(原因のわからない排尿障害等)の尿トラブルのために使用することができます。

注意点として、ユーロトーン25mgは気管支喘息のある方は服用できないということです。

ユーロトーン25mgによって副交感神経が刺激されることで気管支粘液分泌が増え、症状が悪化するおそれがあるからです。

そのほか、甲状腺機能亢進のある方、腸や膀胱頸部に閉塞のある方、消化潰瘍、重い心臓病、てんかん、パーキンソン病のある方も使用できないので注意してください。

ユーロトーン(塩化ベタネコール)25mg

ポラキスジェネリック(オキシブチニン)


ポラキスジェネリック(オキシブチニン)


ポラキスジェネリック(オキシブチニン)


ポラキスジェネリックは、尿失禁・尿意切迫感・頻尿の治療薬です。

服用することで膀胱の収縮を抑えることで様々な尿トラブルを改善してくれます。

膀胱の収縮が抑制されることで膀胱の容量が大きくなり、大量の尿を溜められるようになります。

そのような作用から、頻尿や尿意切迫感(急に訪れる強い尿意)、尿失禁を治療することができます。

ポラキスジェネリックは、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

シプラ社はインドのムンバイに本社を構える製薬会社で、1935年に設立された歴史のある企業です。

シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

ポラキスジェネリックもそんな高品質なジェネリックの1つで、安価でありながら日本で先発品として扱われているポラキス錠に勝るとも劣らない非常に優れた効果を得ることができます。

ポラキスジェネリック(オキシブチニン)

ベットミガ50mg(ベタニス)


ベットミガ50mg(ベタニス)


ベットミガ50mg(ベタニス)


ベットミガ50mgは、過活動膀胱治療薬です。

ベットミガ50mgは、アステラス製薬株式会社において創製されました。

アステラス製薬は日本の製薬企業であり、2005年に山之内製薬と藤沢薬品工業が合併し発足しました。

日本最大規模の営業体制と、優れた研究陣を擁し、2012年医薬品売上高順位で世界18位に輝いています。

日本でもトップクラスの製薬メーカーとして国内大手製薬メーカー5社の1つに数えられており、優れたお薬を数多く製造・販売しています。

ベットミガ50mgもそんなアステラス製薬が製造している優れたお薬の1つで、服用することで強力な治療効果を得ることができます。

ベットミガ50mgは、選択的β3アドレナリン受容体作動薬といわれるお薬です。

服用することで過活動膀胱を治療することができます。

過活動膀胱は、日頃から尿意切迫感があり、頻尿や夜間頻尿をともなうことが多い症状症候群です。

突然に強い尿意を生じ、我慢できないほどでつらいです。

人によっては、その直後に尿漏れを起こしてしまうこともあります。

非臨床試験において、膀胱弛緩作用により蓄尿機能を亢進させる一方、排尿機能に影響を及ぼしにくいということで2011年に日本で初めて、かつ世界で初めて販売が開始されました。

ベットミガ50mgは、そのような過活動膀胱に有効です。

膀胱をゆるめ、その容量を大きくし、たくさん尿がためられるようにします。

尿意切迫感をはじめ、尿の回数が異常に多い頻尿、夜間頻尿、急な尿意のあとの尿漏れなどの治療に用います。

ベットミガ50mgは英国での販売名であり、日本ではベタニス錠50mgという販売名で承認・処方されています。

ベットミガ50mg(ベタニス)

フェノパス(ソリフェナシン)5mg


フェノパス(ソリフェナシン)5mg


フェノパス(ソリフェナシン)5mg


フェノパス5mgは、過活動膀胱(Overactive bladder;OAB)治療薬です。

1日1錠服用することで膀胱の過剰な収縮をブロックすることができるので、尿の切れが悪い、頻繁にトイレに行きたくなるなどの諸症状を改善してくれます。

フェノパス5mgは、インドの有名な製薬会社であるSAVA (サバ)社によって製造・販売されています。

SAVA (サバ)社は2003年に設立された比較的新しい企業ですが、数多くの高品質な医薬品を製造・販売しています。

フェノパス5mgも、安価でありながら優れた治療効果を得ることができるので人気のお薬となっています。

有効成分に日本の製薬会社であるアステラス製薬によって開発されたコハク酸ソリフェナシンを含有しているのも人気の理由の1つです。

フェノパス(ソリフェナシン)5mg




フェノパス(ソリフェナシン)10mg


フェノパス(ソリフェナシン)10mg


フェノパス10mgは、過活動膀胱(Overactive bladder;OAB)治療薬です。

服用することで過活動膀胱によって引き起こされる様々な尿トラブルを解消することができます。

過活動膀胱は、社会の高齢化に伴いQOL(生活の質)に影響する疾患として最近よくクローズアップされています。

過活動膀胱は、過剰な膀胱の収縮により尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁が起こる疾患であり、患者自身の生活の質を著しく低下させるだけでなく、その周りの家族や介護者などにまで負担を強いる疾患です。

現在の日本では、過活動膀胱は810万人[40歳以上人口の12.4%(8人に1人)]もの患者がいると推定されています。

1日1回フェノパス10mgを服用することで、膀胱の過剰な収縮を抑制し過活動膀胱を治療します。

それによって膀胱に大量の尿を溜めることができ、尿漏れや急激な尿意を改善することができます。

フェノパス(ソリフェナシン)10mg

カテゴリ