FC2ブログ

アンチデップ(塩酸イミプラミン)75mg


アンチデップ(塩酸イミプラミン)75mg

アンチデップ(塩酸イミプラミン)75mg

アンチデップ(塩酸イミプラミン)はうつ病やうつ状態の症状を改善や、小児から高齢者までの遺尿症(おねしょ)治療薬として使用されています。アンチデップ(塩酸イミプラミン)というのは、元々抗うつ薬の一つである三環系抗うつ薬という種類に分類されます。三環系抗うつ薬というのは、うつ病の治療薬としてもっとも初期に開発された治療薬です。有効成分として含まれる、塩酸イミプラミンは世界で最初に発見された抗うつ剤です。抗うつに対して強い効果を示すことが特徴で、集中力ややる気を高める伝達物質であるノルアドレナリンを増加させると言われています。その反面、副作用をしっかりと理解した上で使用する必要があります。

普段は抗うつ薬として使用されることが多いアンチデップ(塩酸イミプラミン)ですが、遺尿症(おねしょ)の治療薬としても効果を確認されています。それは塩酸イミプラミンの効果で排泄に関連する筋肉を調整することで、尿の流れを止めることができるからです。実際に遺尿症の小児を対象とした治験では約50%に効果があることが確認されています。早い場合には服用から1週間後には効果が出てきたという報告もあります。

アンチデップ(塩酸イミプラミン)75mg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カテゴリ